緊急でお金が必要!お金を作りたい時にできる事5選

3日後、1週間後、1ヶ月後など、緊急でお金が必要な時って、誰にでもありますよね…。

 

 

家賃が支払えない、携帯料金が支払えない、従業員に給料が支払えない、給料日まで1,000円しかないので生活費が足りない…などお金が必要な理由は人それぞれだと思います。

 

でも、安心して下さい。国の支援を含めてお金を作る方法は複数存在するので、自分にあった方法でお金を作るのが良いと思います。

 

このページでは、色々な緊急でお金を作る方法をまとめましたので、ぜひご覧になってみてくださいね。

自宅にあるものをオークションやフリマアプリで売る

難易度 緊急度 金額面
かんたん 1週間〜1ヶ月 販売するものによる

まずは、家中にあるものを売ることです。ブランド品や貴金属類、時計、骨董品、お酒などは高く売れる可能性があります。

 

売る方法は、専門の買取業者に依頼するか、ネットオークションやフリマアプリを使って売るのが良いと思います。リサイクルショップなどに持っていくと安く買われてしまう可能性があるので、この2つがおすすめです。

 

一番高く売れるのは、購入者と直にやりとりできるネットオークションやフリマアプリです。おすすめは操作が簡単で利用者も多いヤフーオークションやメルカリです。

 

ネットオークションやフリマアプリなら、化粧品や雑貨、古いCDやゲームソフト、服など、中々買取して貰えないものでも販売できるので、お金に変えやすいでしょう。小さな金額でも沢山売ればまとまったお金になるので、やってみる価値はあります。

 

ただし、設定金額やものによっては売れるまでに時間がかかることもあるので、急いで確実にお金に変えたい場合は、売れるものは買取業者に買い取って貰うのがいいでしょう。

日払いの短期アルバイトをする

難易度 緊急度 金額面
かんたん 日払いなら即日貰える 1日7,000円〜1万円等

急いでお金が必要なら、短期アルバイトもおすすめです。学生でも募集している場合がありますし、日払いのアルバイトなら働いたその日にお金を貰うこともできるので、即金が欲しいときにもおすすめです。

 

アルバイトによっては日給1万円近く貰える短期アルバイトもあるので、アルバイト情報サイトなどで探してみるのもいいでしょう。「ショットワークス」は日払いの単発バイト、短期バイトの情報が多いです。

 

アルバイトなら働いた分だけ確実にお金を作る事ができます。

 

治験のアルバイトをする

難易度 緊急度 金額面
かんたん 1日〜1年に10回通院など様々 通院…1日1万 入院…1日2万等

治験とは、企業が新しい薬を作る時に、国から承認を得るために、厚生労働省の指導のもと、行われている「治療を兼ねた試験」のことです。

 

一つの薬ができるまでには10年〜18年もかかると言われており、色々なテストが行われた結果、ようやく販売することができます。

 

治験のアルバイトは、その薬の効果を確かめる為のテストを受けることになります。貰える金額も、通院の場合は1日1万円、入院の場合は1日2万円などと高額な場合もあります。

 

普通のバイトと比べると、働く訳ではないのに高額なお金が貰えるので、割のいいバイトと言えるかもしれないですね。

 

治験で薬を試すのって危険かも?と思われるかもしれませんが、治験の実施には厳格なルールが適用されているので、危険度の高い薬は治験に使用されることはありませんし、医師がいる病院で行えるので少しでも体に異変を感じたら、すぐに相談することもできます。

 

 

市役所でお金を借りるなら、緊急小口資金を利用する

難易度 緊急度 金額面
審査あり(正当な理由があれば可) 東京都で審査が最短5営業日 最大10万円(無利子)

緊急小口資金は、緊急で、なおかつ一時的に生活費が不足し、生計の維持が困難になってしまった場合、無利息で小口の資金の貸付ができるものです。

 

利用できる世帯は決められており、低所得の人が対象です。

 

収入基準(平成24年度)

世帯人数 1人 2人 3人 4人 5人
平均月額 177,000 261,000 319,000 376,000 411,000

 

審査に通れば最短で5日以内に最大10万円を無利子で借りることができます。
また、多重債務者やギャンブルなどの理由では借りる事はできませんが、理由が正統であるならば、ブラックリストや自己破産の方も借りることができます。

 

緊急小口資金のデメリットですが、まずは無職の人は借りることができません。バイトでもいいので新しい収入源を作る必要があります。

 

今どのように生活をしているのか、返せるあてはあるのかなどを詳細に聞かれ、収入証明の提示なども必要になることが多いようです。

 

また、お金を借りるまでに多少の時間が必要です。市役所にもよると思いますが、東京都の場合、正式な申し込みをしてから審査に最短5営業日かかります。

 

今すぐに借りたいなら、即日融資も可能なカードローンで借りる

難易度 緊急度 金額面
審査あり 最短即日も可能 1000円や1万円〜

即日、明日までなど、どうしても緊急でお金を借りたい場合は、カードローンの使用がおすすめです。

 

カードローンは様々な会社が取り扱っていますが、大手のカードローンなら最短即日融資も行っていることが多いので、審査も最短1時間など、早ければその日のうちにお金を借りることができます。

 

カードローンは、20歳以上69歳未満で、パート・アルバイトでも良いので安定した収入がある方であれば、学生や主婦・フリーターでも審査を受けることができます。

 

おすすめは最短即日融資や、30日間無利息サービスも取り扱っているカードローンです。30日間無利息サービスとは、30日間以内に返済すれば利息が0円になるので、例えば給料日前の金欠で、給料日になったら全額返済すれば、実質無利息でお金を借りることができます。

 

三井住友銀行グループの「プロミス」や「SMBCモビット」、また大手キャッシング・ローンのアイフルなどの大手のカードローンなら、最短即日融資にも対応しているので、緊急でお金が必要な時に便利です。

 

とりあえず審査なら無料でできるので、試しに相談してみるのもおすすめです。

 

モビット

 

緊急でお金を借りたくても、絶対にやってはいけないこと

闇金で借りる

闇金融とは、国や都道府県に登録申請を行っていない貸金業者になります。法定金利以上の金利でお金を貸し付けていることもあります。
トイチ(10日で10%)というとんでもない高利貸しをした後に、悪質な取り立てをする事もあるので、絶対に利用してはいけませんよ。